2ページ / 63ページ

自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょ

自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょう。これは自動車を持っている人なら加入が義務づけられているのですが、一定の条件が整えば自動車を引き払うときに保険金が還付されることがあるのです。 続きを読む →

車種がなんなのか、またはタイミングによっ

車種がなんなのか、またはタイミングによってもちがいますが、業者に買い取ってもらう車が外車だった場合は納得のいかない査定額になることがしばしば起こります。外車を買取に出すときには、「うちは外車を専門に買い取っています」とうたっている業者か外車の買取を熱心に行っているような業者に査定を頼むようにするのがよいでしょう。 続きを読む →

今乗っている車を手放したいと思っ

今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的で突然、買取店舗に車で行ってしまうのは良い方法とは言えません。


複数店舗の査定額などその場では比較しようもありませんので、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。 続きを読む →

車の売却をするうえで、車検の有効

車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、残りの有効期間が半年を切るようになってしまうと見積額に影響することはほぼなくなるのです。 続きを読む →

中古車の買取の際車を高い価格で売るた

中古車の買取の際車を高い価格で売るために重要なポイントは、自分の車の売れる値段をある程度は正確に把握しておくことなのです。

相場が把握できれば、安価で売却してしまうこともなくなり、自信を持って価格の交渉もできます。 続きを読む →

中古車の査定で、契約をした後に突然減

中古車の査定で、契約をした後に突然減額された、他にも引き取った後に減額する事を言われたという話をブログなどで見る事があります。

引き取った後は減額をしない、というのが普通の感覚だと思います。 続きを読む →

個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場合にはトラ

個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場合にはトラブルの心配は皆無です。



個人売買のときには、車を渡したけれども、お金は未払いであったり、代金を支払ったけれども車を明け渡してもらえないというトラブルも考えられます。 続きを読む →

中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月

中古車を売却するときに車検が1年1ヶ月以上残っていると、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、概算で数万円ほどの査定金額のアップになることが予想されます。でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは幾分残りがあったとしても見積もりに影響を及ぼしません。 続きを読む →

車を高値で売るためには、いろいろな条件がある

車を高値で売るためには、いろいろな条件があるのです。年式、車種、車の色などは特にしっかりと見られます。 続きを読む →

個人売買だと問題が起こりやすいですが

個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定だとトラブルの心配をしなくてすみます。
個人売買のときには、車を渡したのに、代金が支払われなかったり、代金を支払ったのに車が納品されないといったリスクがあります。 続きを読む →