2ページ/48ページ

出来るだけ多くの業者に車を査定してもらうという行

出来るだけ多くの業者に車を査定してもらうという行為は、高値で車を売却する秘訣といえます。
では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、一概には言えないところがあります。 続きを読む →

例えば、夜に車の査定を受けると良いという話もあります

例えば、夜に車の査定を受けると良いという話もありますが、一概にそうとは言い切れません。査定を夜に行えばそれだけ買取業者も注意深い査定が求められますので、想定より逆に、低い査定額になってしまうことだってあります。 続きを読む →

カローラはTOYOTAの代名詞といっても良い程、長年高評価

カローラはTOYOTAの代名詞といっても良い程、長年高評価と人気を集め続けている車種です。

カローラの特徴といったら良い燃費で経済的で、室内空間が広く、快適な乗り心地や、長い間、乗り続けても疲れない安定走行、広い室内で使いやすいことなど、利便性も高く優れた車だといえるでしょう。 続きを読む →

大きな契約の時には特に、充分な注意

大きな契約の時には特に、充分な注意力を払っているでしょうがそれでもなお、予期せぬいざこざに巻き込まれてしまう場合があるでしょう。


自動車を売却する際にたまに遭遇する案件として、もうすでに契約が終わっているのに「問題が新たに見つかった」などといわれて買取額を減額する時があるので要注意です。 続きを読む →

「どの買い取り業者を使うべきか」ということが、中

「どの買い取り業者を使うべきか」ということが、中古車査定にとって損をしないために大事にしたい点です。中古車の査定額は、どこでも同じということはなく、多くの場合、かなり差が出ることも、決して珍しくはありません。 続きを読む →

過失割合10、ゼロで自己相手に非が

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、車に損傷が生じた場合、それだけでも深刻なのに、事故歴があるとして下取りでも買取査定でも、査定額が全然違うというのは珍しいことではありません。

恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。 続きを読む →

車査定の情報も、最近はネット上でた

車査定の情報も、最近はネット上でたくさん誰でも閲覧できるようになりました。



見積や現物査定の前に確認しておきたいことも十分な量の情報を手にすることができます。 続きを読む →

チャイルドシートを設置している車を買い取ってもら

チャイルドシートを設置している車を買い取ってもらう際は査定に来る前に取り外しておくのがお薦めです。
チャイルドシート類はどこの業者の査定でも加点される項目ではありません。 続きを読む →

自動車を売買契約した後に買取金額が減額となってし

自動車を売買契約した後に買取金額が減額となってしまったり、クーリングオフが認められなかったというトラブルが多く発生しています。

契約書をしっかり読んでいないと後から困るのは自分自身なので、面倒くさいと思わず目を通してください。 続きを読む →

少しでも査定額を高くするためにも、限定車や人気車種

少しでも査定額を高くするためにも、限定車や人気車種などの有利な条件がある場合には遠慮などは一切せずに交渉カードとして利用したいものです。



しかし、あまりしつこくすると、かえって逆効果になってしまうこともあるので注意したいところです。 続きを読む →