通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、査定額が大幅にマイナスになる元となってしまいます。



しかし、修理したことがある全部の中古車が修理歴車の扱いを受けるというものでもありません。
車の骨格に相当するところまで修理されていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても修理歴車という扱いを受けることはないのです。ただ、「修理歴車」として扱われなくても、修理した痕跡がある車については査定時に減額されることが多いと覚えておきましょう。


車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

売却が普通自動車だったら車検証のほかに納税証明書、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、実印を準備しなければいけません。万が一納税証明書を紛失してしまった時には、軽か普通自動車かで納税証明書再発行の手続きをする場所が違うのです。売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、普通自動車以外の軽自動車は市役所などが受付窓口になるのです。



前に、知り合いの中古車を扱っている業者の方に、10年以上乗ってきた車を下取りのため見てもらいました。廃車寸前だと言うので、値段をつけてもらえるかどうか心配でしたが、車の価値は3万円でした。

そして、修理されたその車は代車などのように生まれ変わるそうです。いままで乗っていた車を業者に売却するときは、査定前に車の中も外もきれいにしておきたいものです。車内の掃除をしたら、シートカバー、ホルダー、ゴミ箱等は撤去しておきましょう。



収納部分もカラにしておくのが望ましいです。ボディがきれいなら埃を払う水洗い程度で構わないでしょう。
洗うとしても普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。以前営業担当者に言われましたが、張り切って磨いて失敗する人は意外と多く、うっかりするとキズ・ハガレが生じるため、「寄りかかっても大丈夫だな」ぐらいの清潔さを目標にしてください。

ホイール周りは真っ黒になりやすいので、こちらも忘れずに。

バケツの水とスポンジくらいでもだいぶきれいになります。
石ハネ部分をタッチペンで修正したり、タール汚れを無理にとるのは営業さんもオススメしていません。



中古車専門の業者のところに持って行きますと、買取の申し込みをすることができます。依頼する場合は、お店によって買取金額が違うことに注目することが必要です。それぞれの業者を比べることで、高い査定を受けることができます。
車の出張査定というものが無料であるかは、買取業者のホームページを見てみればすぐに分かります。



もしも、査定に関した情報が少なくて、その点がどこにも掲載されていないといった場合には、電話を直接かけて確認をしましょう。
査定でお金を取られてしまうのはもったいないことなので、少しばかり、面倒だと思わず事前に確かめてください。


買取業者などが中古車の査定をする場合に必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。



JAAI(日本自動車査定協会)により認定されるのが中古自動車査定士であり、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。
半年以上の実務経験があることが必要ですし、学科や技能試験もパスしないと授与されないので、中古自動車査定士の資格があれば、ある一定以上の経験や技能があるということが分かってもらえるのではないでしょうか。


車の「無料査定」を謳っている業者は多いですが、買取サービス全体が無料だと思っていただいて構いません。もっとも、売主が負担するべき出費はあって、たとえば車の名義変更をするのに売主でなく買主側で変更するのが慣例になっていますから、買主は代行手数料という形で支払います。代行手数料の支払いは、査定価格から相殺してもらうのが一般的で、そうでない場合は契約後に現金で担当者に渡したり、指定口座に振り込んだりします。

それから、売却時は「印鑑証明」「住民票」が欠かせませんので、発行手数料(印紙代)がかかりますが、あわせて5?600円程度です。

郵送請求の場合は時間がかかることに注意してください。

車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。


たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?下取りにせよ買取にせよ、手間と利益の兼ね合いですが、車種、中古車としての状態などによっても下取りより買取のほうが妥当なケースも多いと思います。


私は下取り価格が不満だったので、買取業者にも値段をつけてもらいました。その結果、買取のほうがダントツで高かったんです。30万円までは即日現金払いという業者さんだったので、引取りと同時に現金を貰い、早々に新車を購入しました。


ローンは利息がつくので、頭金を入れて安く済んで良かったと思います。下取りでいいのにと渋っていた家族も、このときは「すごーい」と言ってくれました。車の査定額を算出する際、事故車だったケースには、減点対象となります。
そうは言っても、事故を起こしたことがないようなふりをすることは考えないでください。なぜかと言うと、嘘をついた後に事故車であるとバレてマズい状況に巻き込まれる姿が容易に想像できるからです。中古車買取業者は素人とは違うので、事故車であると認めなくてもやがて事実は明らかになります。

気持ちよく進めるためにも、誠実に事実を話した方がいいでしょう。